MENU

下水道管路調査

~技術力と機動力~

管路調査業務

 
 

日本下水道管路管理業協会に加入し、下水道管理の技術習得に励んでいます。

1. 詳細調査

多数の調査実績と自社保有の機材で管路調査~マンホール調査まで一貫した調査を行います。

最新のTVカメラ車(ロビオン)にて迅速で正確な管路調査を行っています。

下水道メンテナンスの最前線である、横浜市にて調査・補修技術を積極的に学んでおり、施工実績も多数あります。

施工条件の厳しい場所(交通量及び多水流量)における調査業務もお任せ下さい。

 

2. スクリーニング調査

詳細調査を行う前のスクリーニング調査も実績が多数あります。

スクリーニング調査に使用する機材(管口カメラ、クリーンビュー)も自社で保有しています。

 

3. マンホール調査

寸法及び管口の位置や管径を調べるマンホール調査も多数の実績があります。

マンホール内部に入る前に、硫化水素ガスのチェックと空気送風を確実に行い安全対策を確実にします。

マンホール内部の損傷度合いを確認する事も重要な調査項目です。

 

4. 報告書作成請負業務

調査報告書も作成いたします。(専門スタッフ常駐)

 

保有機械

 
 

TVカメラ車(2台)


管口カメラ(2台)


取付管カメラ


クリーンビュー


フロート

下水道メンテナンスの事なら、
何でもご相談ください!

ご相談はお気軽にどうぞ!

メール相談なら24時間365日対応してます。